ケース記録ソフトに、ICTで利便性と軽快さと翼を。
より良い障害福祉のために『時間』と『情報』を有効活用する
ための支援記録/ケース記録システム。

ケース記録システム「かんたん支援記録カンタン支援計画」
キーワード :

記事リスト : 特徴

かんたん支援記録カンタン支援計画 : 支援記録(ケース記録)・個別支援計画を効率的に作成して効果的に活用するためのクラウドサービス。

支援記録を素早く作成!そして有効活用することが、支援の質の向上につながります。

障害者福祉・介護福祉事業に携わる者にとって不可欠なのが、毎日の支援記録 (ケース記録) です。

毎日の支援業務の中で、支援記録にかける時間はそれなりのウェイトを占めている上、「これからの福祉」というものを考えていく中で、記録をはじめとする情報を最大限活用することは、明日の福祉のためにもっとも大切なテーマのひとつです。

また、業務時間内のちょっとした空き時間を有効に使って、「小さな時間」を積み重ねることが、できる環境なのか、できない環境なのか、ということは、仕事の効率化や、働き方を改革していく上でも大きな影響を及ぼします。

そして、どのような支援計画のもとに、誰がいつ、どのような支援を行っていて、現状はどのような状況なのかを、関係する支援員全員が常に把握・共有しておくことは、無駄のない、より良い支援を実現するためにとても重要です。

→ 続きを読む


「記録のための記録」
で終わらせないために、
情報をフル活用しましょう。
「かんたん支援記録カンタン支援計画」のワークフロー
障害福祉の働き方改革!より良い福祉のために「時間」と「情報」を有効活用するためのクラウドベースのケース記録システム : かんたん支援記録カンタン支援計画
▶ ご試用はこちらから