ケース記録ソフトに、ICTで利便性と軽快さと翼を。
福祉支援の価値を最大化するための
支援記録(ケース記録)システム

ケース記録システム「かんたん支援記録カンタン支援計画」
キーワード >

記事リスト : CSV

ケース記録の記入時にチェックした集計項目を、日別一覧表から簡単に編集できるようになりました。

「かんたん支援記録カンタン支援計画」では、ケース記録の記入・編集の際、加算項目等のチェックボックスによる集計が出来ますが、この集計内容を「集計情報一覧」ページ内の日別一覧表から、直接一括で編集できるようになりました。
特に国保連請求用CSV作成時の加算超過の調整など役に立ちます。

→ 続きを読む

ケース記録時に集計できるデータから、国保連へ請求伝送するためのデータ作成方法の一例です。

「かんたん支援記録カンタン支援計画」では、日々の記録を付ける際に、チェック形式にて、出席、欠席対応、昼食や送迎等の加算についての集計をとることができ、その情報をCSVファイルにて取得することが可能です。(出所退所の打刻はQRコードでも行うことができます。)

CSVファイルは表計算ソフトで簡単に加工できます。例えば、請求用のソフトウェアなど(別途ご用意して頂く必要があります)にあわせて、一度変換用のシート等を作っておけば、請求処理を半自動化することも可能です。

→ 続きを読む

個別支援計画の評価方法について : 計画内容とともにモニタリング・評価内容を併記することで、状態を把握しやすくなります。

利用者様の個別支援計画をモニタリング・評価する時期が近づいてくると、支援記録記入ページで警告が出るようになります。( また個別支援計画一覧ページで、更新期限の近い順に並べて確認することもできます。 )

→ 続きを読む

個別支援計画を印刷する。

個別支援計画を印刷したい場合には、個別支援計画表示ページより、利用者名や時期などの条件を選んで表示させた後、ウェブブラウザの印刷機能から印刷を行ってください。

縦向き、横向きのどちらでも印刷できます。
また、総文量に合わせて文字のサイズを調節してなるべく一枚に収まるように自動調整しますが、ご希望であれば固定文字サイズにも変更できます。
→ 続きを読む

支援記録 (ケース記録) 、支援計画、出欠情報のCSVデータダウンロードにも対応。

支援記録 (ケース記録) 、支援計画、出欠情報は、エクセル等でデータの二次利用を必要とする場合があると思います。

かんたん支援記録 カンタン支援計画では、表示されている一覧データのCSVデータダウンロードに対応していますので、特定のフォーマットでの印刷や、別の帳票等に用いる場合などにも便利です。 → 続きを読む


「記録のための記録」
で終わらせないために、
情報をフル活用しましょう。
「かんたん支援記録カンタン支援計画」のワークフロー
障害福祉の働き方改革!より良い福祉のために「時間」と「情報」を有効活用するためのクラウドベースのケース記録システム : かんたん支援記録カンタン支援計画