ケース記録ソフトに、ICTで利便性と軽快さと翼を。
福祉支援の価値を最大化するための
支援記録(ケース記録)システム

ケース記録システム「かんたん支援記録カンタン支援計画」
キーワード >

最新の個別支援計画を簡単に確認する方法。ケース記録とともに支援の方向性を把握しておきましょう。

「ブレのない統一的な支援」を事業所全体で行っていく上で、それぞれの利用者様の個別支援計画の内容を常に把握しておくことは大切です。

それと同時に、その個別支援計画に沿って、今日まで誰がどのような支援を行ってきたのかを把握しておくことも無駄のない支援を行っていく上で大切ですよね。

かんたん支援記録カンタン支援計画」の支援記録一覧ページには、初期状態で直近の一週間で各利用者様がどのような支援を誰に受けてきたのかが表示されますが、ここで一覧内にある利用者様の名前部分をクリックしてみてください。

そうすると、その利用者様の最新の個別支援計画と、直近の支援記録20件が表示されるので、計画と記録を同時に確認することができます。この表示の仕方を日常的に活用することで、各利用者様が、どこを目指し、その実現のために何をしてきたのかがワンストップで確認できます。

また、最新の個別支援計画だけでなく、個別支援計画やアセスメントシート等の履歴を確認することも簡単にできますので、これまでの経緯を確認したいときにも、この表示方法は有効です。

掲載日 : 2018年6月27日 / 更新日 : 2021年7月29日

関連する記事のご紹介 :

まずはご試用してみて下さい。
お申し込みはこちらから。

31日間の無料試用期間の終了後、ご契約期限日までさらに42日間ありますので、実質2ヶ月以上ご試用頂けます。
法人名 :
お名前 :
eMail :
電話番号 :

「記録のための記録」
で終わらせないために、
情報をフル活用しましょう。
「かんたん支援記録カンタン支援計画」のワークフロー
障害福祉の働き方改革!より良い福祉のために「時間」と「情報」を有効活用するためのクラウドベースのケース記録システム : かんたん支援記録カンタン支援計画