ケース記録ソフトに、ICTで利便性と軽快さと翼を。
福祉支援の価値を最大化するための
支援記録(ケース記録)システム

ケース記録システム「かんたん支援記録カンタン支援計画」
キーワード >

支援記録 (ケース記録) 作成ページについて : 毎日使うツールだからシンプルで使いやすく。

毎日の支援業務の中で欠かせない支援記録。
だからこそ素早く記録を作成できるよう、なるべくシンプルな構成を心がけています。

「かんたん支援記録 カンタン支援計画」の支援記録記入ページで記録できる内容は、

もちろん、書いた内容は即座に職員間・関係者で共有が可能です。現場からスマートフォンで確認したり、記録に追記したりすることも簡単にできますので、職員間での情報の見通しはとてもよくなるはずです。

また、記録対象となる利用者様を選択した時に「個別支援計画の更新時期」「契約期間」「支給決定期間」の期限が近づいてきていると、その旨を通知する機能も備えています。

より良い支援のために、それぞれの事業者様ごとに有効な運用方法があると思いますので、ご活用していただけると嬉しく思います。

掲載日 : 2018年9月26日 / 更新日 : 2021年7月6日

関連する記事のご紹介 :

まずはご試用してみて下さい。
お申し込みはこちらから。

31日間の無料試用期間の終了後、ご契約期限日までさらに42日間ありますので、実質2ヶ月以上ご試用頂けます。
法人名 :
お名前 :
eMail :
電話番号 :

「記録のための記録」
で終わらせないために、
情報をフル活用しましょう。
「かんたん支援記録カンタン支援計画」のワークフロー
障害福祉の働き方改革!より良い福祉のために「時間」と「情報」を有効活用するためのクラウドベースのケース記録システム : かんたん支援記録カンタン支援計画