ケース記録ソフトに、ICTで利便性と軽快さと翼を。
より良い障害福祉のために『時間』と『情報』を有効活用する
ための支援記録/ケース記録システム。

ケース記録システム「かんたん支援記録カンタン支援計画」
キーワード :

個別支援計画の見直し時期が近づいて来たら、お知らせしてくれます。


「〇〇さんの個別支援計画を最後に更新したのはいつだったっけ…」

個別支援計画の更新時期、うっかり忘れてしまうことありませんか?

「かんたん支援記録 カンタン支援計画」では、支援記録(ケース記録)記入ページ内で、記入対象となっている利用者様の最終計画策定日からの経過日数が常に表示されるように作られています。

さらに、個別支援計画の更新時期が近づいてくると、次の計画作成を促してくれますので、タイミングを逃すことなく計画を作成することができます。

最新の支援計画内容は、各利用者様ごとの支援記録一覧ページ内でも表示されるようになっていますので、常にその内容を意識しやすいとは思いますが、更新時期については日々の業務の中で意識しやすいケース記録記入ページ内でもお知らせするように設計されています。

また、個別支援計画の更新時期を確認するためのもう一つの方法として、個別支援計画表示ページ内で、「更新期限の近い順に表示」にチェックをいれて並べ替えることもできます。
その後、「未評価の計画のみを表示」ボタンを押すことで、未評価の計画が更新期限の近い順に並びますので、全ての計画の更新時期を把握することも可能です。


その時に必要な方法、使いやすい方法でご確認頂ければと思います。

最終更新日時 : 2019年3月5日

ほかの関連記事リスト : , ,

「記録のための記録」
で終わらせないために、
情報をフル活用しましょう。
「かんたん支援記録カンタン支援計画」のワークフロー
障害福祉の働き方改革!より良い福祉のために「時間」と「情報」を有効活用するためのクラウドベースのケース記録システム : かんたん支援記録カンタン支援計画
▶ ご試用はこちらから