ケース記録ソフトに、ICTで利便性と軽快さと翼を。
より良い障害福祉のために『時間』と『情報』を有効活用する
ための支援記録/ケース記録システム。

ケース記録システム「かんたん支援記録カンタン支援計画」
キーワード >

ケース記録記入時のテンプレートとして、端末ごとに独自のテンプレートも適用できます。


かんたん支援記録カンタン支援計画」では、ケース記録の記入時に、全職員様共通のテンプレートを設定しておくことができますが、もっとかんたんに記録用のテンプレート(ひながた)を登録しておくこともできます。

こちらの方法は、支援記録記入ページにて、テンプレートとして登録しておきたい内容を入力し、「テンプレート登録」ボタンを押すだけで登録できますので、気軽に、簡単にご利用いただけます。

もちろん、何度でも書き換え可能ですので、より良いテンプレートを探りながら内容をブラッシュアップしていくこともできます。

この登録内容は、職員様ごとではなく、端末ごと (正確にはブラウザごと) に保存されますので、必要に応じて、PC・スマホ・タブレットなどの端末にご登録の上、ご利用下さいますようお願い申し上げます。

掲載日 : 2020年3月19日 / 更新日 : 2020年3月19日

ほかの関連記事リスト :

「記録のための記録」
で終わらせないために、
情報をフル活用しましょう。
「かんたん支援記録カンタン支援計画」のワークフロー
障害福祉の働き方改革!より良い福祉のために「時間」と「情報」を有効活用するためのクラウドベースのケース記録システム : かんたん支援記録カンタン支援計画
▶ ご試用はこちらから