ケース記録ソフトに、ICTで利便性と軽快さと翼を。
福祉支援の価値を最大化するための
支援記録(ケース記録)システム

ケース記録システム「かんたん支援記録カンタン支援計画」
キーワード >

支援記録(ケース記録)・個別支援計画・アセスメント等、ぞれぞれの使い方に応じてカスタマイズも可能です。

※ この記事は内容が古い可能性があります。

「かんたん支援記録カンタン支援計画」は、クラウドサービスですので、基幹システム部分はすべての事業所様で共有しています。

しかし、支援記録(ケース記録)・個別支援計画・アセスメント等、実際の業務で利用する画面の多くの部分で、それぞれの事業所様の利用方法・利用方針に合わせて柔軟にカスタマイズができるように作られています。

各テンプレート(様式)はもちろん、使い方に応じた動作の設定や、初期表示項目の設定、記録・計画記入職員名の選択の可否や、利用者様リストの並び順など、さまざまな箇所をそれぞれの事業所様が使いやすいようにカスタマイズすることができます。

この公式ブログに書かれていない使い方や機能なども組み込み対応可能な場合もありますので、お気軽にお問い合わせください。

※ 内容によっては有償となる場合もあります。

掲載日 : 2019年2月25日 / 更新日 : 2019年6月25日

関連する記事のご紹介 :

まずはご試用してみて下さい。
お申し込みはこちらから。

31日間の無料試用期間の終了後、ご契約期限日までさらに42日間ありますので、実質2ヶ月以上ご試用頂けます。
法人名 :
お名前 :
eMail :
電話番号 :

「記録のための記録」
で終わらせないために、
情報をフル活用しましょう。
「かんたん支援記録カンタン支援計画」のワークフロー
障害福祉の働き方改革!より良い福祉のために「時間」と「情報」を有効活用するためのクラウドベースのケース記録システム : かんたん支援記録カンタン支援計画