ケース記録ソフトに、ICTで利便性と軽快さと翼を。
より良い障害福祉のために『時間』と『情報』を有効活用する
ための支援記録/ケース記録システム。

ケース記録システム「かんたん支援記録カンタン支援計画」
キーワード :

アセスメントシート等の作成について : 各用途に応じたテンプレートを作ってご利用頂けます。


かんたん支援記録カンタン支援計画」では、アセスメントシートの作成にも対応しています。

アセスメントシートに関しては、それぞれの事業所の考え方や用途・目的に応じて、項目設定も大きく変わってくると思います。

アセスメントシート記入ページには、初期状態でも、よく用いられると思われる項目名が設定してありますが、基本的に用途別にアセスメントシートのテンプレート(ひな形)を作成していただいて、ご利用頂く形を想定しています。

個別支援計画も同様ですが、自由に「項目名」とその記入欄に「初期表示する内容」をいくつでも設定できますので、自由度の高いアセスメントシート用テンプレートを必要な数だけ作ることができます。

また、アセスメントシートだけではなく、シート名を指定してテンプレートを作ることで、任意の表形式シートを記録することもできます。

シート毎に画像の添付もできますので、手書きの図や写真なども一緒に登録できます。

個別支援計画、利用者台帳と組み合わせれば、相談支援業務などにもご利用いただけるかと思いますので、ご活用いただければ幸いです。

最終更新日時 : 2019年4月19日

ほかの関連記事リスト : , , ,

「記録のための記録」
で終わらせないために、
情報をフル活用しましょう。
「かんたん支援記録カンタン支援計画」のワークフロー
障害福祉の働き方改革!より良い福祉のために「時間」と「情報」を有効活用するためのクラウドベースのケース記録システム : かんたん支援記録カンタン支援計画
▶ ご試用はこちらから