ケース記録ソフトに、ICTで利便性と軽快さと翼を。
より良い障害福祉のために『時間』と『情報』を有効活用する
ための支援記録/ケース記録システム。

ケース記録システム「かんたん支援記録カンタン支援計画」
キーワード >

「ケース記録アプリ」のように利用することもできます。スマートフォンはもちろん、タブレットやPCでも。


かんたん支援記録カンタン支援計画」は基本的にはウェブサービスですが、PWA(Progressive Web Apps)にも対応していますので、iPhone/Android のスマートフォンアプリと同じようにお使いいただくことができます。

機能的にはアプリとして起動しても変わる部分はありませんが、すばやく起動することができたり、画面をフルサイズで使えたりといった利点がありますので、お好みに応じてお使い頂ければと思います。

アプリとしてインストールするための具体的な手順は以下のとおりです。

目次

iPhoneにアプリとして追加する場合

まず、現在ご利用中の「かんたん支援記録カンタン支援計画」をウェブブラウザで開きます。( iOSの場合、Safari で開く必要があります )

1. 画面下部の「共有」ボタン(赤い丸部分)をタップします。

2.表示されたメニューより、「ホーム画面に追加」をタップします。

3. ホーム画面に追加されたアイコンから起動することで、アプリとして利用できます。

このように、全画面表示で表示できますので、より広い表示領域でお使いいただけます。

Androidにアプリとして追加する場合

Androidの場合は、現在ご利用中の「かんたん支援記録カンタン支援計画」をウェブブラウザで開いた段階で「ホーム画面に追加」というボタンが表示されますので、こちらをタップして下さい。

あとは同様に、インストールされたアイコンから起動してご利用下さい。

PC・Macにアプリとして追加する場合

ウェブブラウザ Chrome で「かんたん支援記録カンタン支援計画」を開くと、URL入力欄に + のアイコンが表示されますので、これをクリックしてインストールして下さい。

インストール後は、通常のアプリケーションのように起動してご利用頂くことができます。

掲載日 : 2020年2月12日 / 更新日 : 2020年3月16日

ほかの関連記事リスト :

「記録のための記録」
で終わらせないために、
情報をフル活用しましょう。
「かんたん支援記録カンタン支援計画」のワークフロー
障害福祉の働き方改革!より良い福祉のために「時間」と「情報」を有効活用するためのクラウドベースのケース記録システム : かんたん支援記録カンタン支援計画
▶ ご試用はこちらから