ケース記録ソフトに、ICTで利便性と軽快さと翼を。
より良い障害福祉のために『時間』と『情報』を有効活用する
ための支援記録/ケース記録システム。

かんたん支援記録カンタン支援計画
キーワード :

特定利用者さんの支援記録をご家族などの関係者とも共有できるようになりました。


事業所に預けている我が子が、日々どんな生活を送っているのか、親御さんなら気になると思います。

特定の一人、または複数の利用者さんの支援記録 (ケース記録) を読むことができて、記録ごとにコメントもできる「関係者」アカウントを作れるようになりました。

もちろん、ご家族だけではなく、支援に携わる関係者の方とも共有できますので、ケア会議などで追いきれないような情報も必要に応じてフォローできます。

関係者と職員とでお互いにコメントも出来ますので、簡単なやりとりならこのページ上で済んでしまいますね。

新しいコミュニケーションツールとしても機能すると思いますので、ぜひご活用ください。

※ 記録内の文章はダミーです。

最終更新日時 : 2018年11月16日

「記録のための記録」
で終わらせないために、
情報をフル活用しましょう。
「かんたん支援記録カンタン支援計画」のワークフロー
障害福祉の働き方改革!より良い福祉のために「時間」と「情報」を有効活用するためのクラウドベースのケース記録システム : かんたん支援記録カンタン支援計画
▶ ご試用はこちらから