ケース記録ソフトに、ICTで利便性と軽快さと翼を。
福祉支援の価値を最大化するための
支援記録(ケース記録)システム

ケース記録システム「かんたん支援記録カンタン支援計画」
キーワード >

支援記録(ケース記録)一覧の中から、頻繁に使われている単語のリストを表示 : 単語の頻出度から傾向を把握できます。

かんたん支援記録カンタン支援計画」では、支援記録(ケース記録)を様々な条件で記録を抽出し、一覧表示することができますが、この時、記録内の単語の構成比率などから「感情極性評価値」を算出できます。

この「感情極性評価値」を算出した際、一覧として表示されている支援記録の文中でよく使われている単語を、登場回数の多い順に一覧表示できるようにいたしました。 これは記録一覧の最下部に標示されます。

よく使われている単語から、支援や利用状況などの「傾向」が見えます。

頻出する単語は、登場回数とともに表示されますが、一覧表示されている記録件数よりも多く登場している単語は、「支援記録を記入する際のテンプレート(あるいは定型文)」として組み込まれている可能性が高いので、区別しやすくするために、赤い字で表示されています。

この「頻出語」の一覧は、日常的によく使う「直近一週間の記録一覧」だけではなく、ハッシュタグ や特定の利用者様など、あらゆる検索条件下で表示した際にも表示できますので、特定の条件の下での「傾向」も探ることができます。

ただ記録を読んでいるだけでは把握しきれない「隠れた情報」も、情報を多角的に眺めることで、初めて読み解くことができる側面もあると思います。

このような情報は、あまり意識的に「解釈しよう」と務めなくとも、普段からなんとなく眺めているだけで、少しずつ「積み重ね」として頭の中に浸透していくものではないでしょうか。

支援は一人ひとり違う人間が行うものですから、それぞれの支援員様に適した「具体的な行動」は違ってくるはずです。そんな「行動を判断するヒント」となることができれば幸いです。

掲載日 : 2021年9月7日 / 更新日 : 2021年9月15日

関連する記事のご紹介 :

まずはご試用してみて下さい。
お申し込みはこちらから。

31日間の無料試用期間の終了後、ご契約期限日までさらに42日間ありますので、実質2ヶ月以上ご試用頂けます。
法人名 :
お名前 :
eMail :
電話番号 :

「記録のための記録」
で終わらせないために、
情報をフル活用しましょう。
「かんたん支援記録カンタン支援計画」のワークフロー
障害福祉の働き方改革!より良い福祉のために「時間」と「情報」を有効活用するためのクラウドベースのケース記録システム : かんたん支援記録カンタン支援計画