ケース記録ソフトに、ICTで利便性と軽快さと翼を。
より良い障害福祉のために『時間』と『情報』を有効活用する
ための支援記録/ケース記録システム。

ケース記録システム「かんたん支援記録カンタン支援計画」
キーワード >

支援記録一覧時に、個別支援計画・アセスメント等の書類を時系列で確認・表示できるようになりました。


かんたん支援記録カンタン支援計画」で支援記録(ケース記録)の一覧を表示すると、初期状態では全利用者様の支援記録が時系列で並びます。

もちろん、この一覧は様々なフィルタリング条件を設定して抽出表示できますが、よく利用される条件として、「利用者様ごとの一覧表示」があります。この際には、対象利用者様の支援記録一覧とともに、最新の個別支援計画が一緒に表示されます。

これは現状を俯瞰して状況を把握しやすくするためですが、今回その「現状把握」に加えて、現時点に至るまでの「個別支援計画・アセスメント等の履歴」も確認できるようになりました。

表示対象とした利用者様に対して作成した各文書が、プルダウンメニュー内に時系列で表示され、選択するとその文書の内容が参照できますので、各利用者様に対して「いつどんな文書を作成したのか」「どのような経緯を経て今に至るのか」を簡単に知りたいときに知ることができます。

目標という「これから」を考える時、「これまで」のことを理解しておくことは未来への道筋を見定める上で大切なことですので、ご活用いただければ嬉しく思います。

掲載日 : 2021年2月12日 / 更新日 : 2021年2月12日

ほかの関連記事リスト :

「記録のための記録」
で終わらせないために、
情報をフル活用しましょう。
「かんたん支援記録カンタン支援計画」のワークフロー
障害福祉の働き方改革!より良い福祉のために「時間」と「情報」を有効活用するためのクラウドベースのケース記録システム : かんたん支援記録カンタン支援計画
▶ ご試用はこちらから